特許権

Разработано jtemplate модули Joomla

「エコフロール」社が製造の際に使用する植物・木の実の原料の高効率での加工は、高勾配野技術に基づいています。専門機器は植物原料の治癒成分の集合体をより多く摘出(抽出)でき、また原料の分散(細分、擦り切)、混合、均質化を一つの機器で行うことができます。高勾配野はロータリー振動機器によりつくられ、精製水によって原料抽出が行われます。

使用されている技術はサンクトペテルブルグ化学薬学アカデミーの専門家と共に開発され、特許(No2255751)を取得 。完成した設計図も 特許(No92361) 取得。

生物的有効成分の多くが果実の種や皮に含まれるにもかかわらず、これらを絞り、廃棄してしまう製造者もいます。

巧みに調整し果実を擦り下ろすことでペクチン、繊維、フラボノイド、酸化防止成分、ビタミン、有機酸、微量元素、香りといった天然の成分を保存することができるのです。

この技術で製造された食品は、類似品に比べ栄養価が高く天然合成物が吸収されやすいだけでなく、よりよい風味、香り、色の組み合わせが楽しめます。


2013 © 「エコフロール」社