Разработано jtemplate модули Joomla

アイスランドゴケは高さが10-15cmになる地表類の多年草で、葉状体は緑っぽい栗色やオリーブ色、もしくは緑がかった灰色でY字状に枝分かれし、先にひだがついている。

葉状体には70%の粘液や、また抗菌作用のある有機酸が含まれる。結核菌に殺菌効果のあるウスニン酸ナトリウムが含まれることも言及に値する。さらにアイスランドゴケはヨウ素、酵素、ビタミンA、B1、B12も含む。アイスランドゴケに含まれる成分は免疫力を上げる効果もある。

粘漿剤としてアイスランドゴケは炎症を和らげるため、口の粘膜、咽頭、腸や胃の炎症抑える効果もある。特にアイスランドゴケは呼吸器官の疾患、特にぜんそくや結核、肺炎、百日咳などの病気の際に重宝される。


2013 © 「エコフロール」社